ギレンの野望 現実とオンラインの狭間で生きています。

信Onデータベースサイト >>> 信Onデータベース-華の乱-

当サイトに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、
『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所持しているユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
「信長の野望Online」に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。

2008年02月20日

ジオン軍第2部始まり

こんにちわ、史進です。

ギレンの野望ですが、ジオン軍で初めて60ターン目ぐらいで
地球連邦の本拠地ジャブローを追い込みました。

そのままクリアしてしまうと第2部が辛いので
99ターンまでひたすら開発と生産。

やり方としてはジャブローの敵を少なくすると拠点から動かなくなるので
こっちも潜水艦だけとかにして残りの部隊をすべて退却。

そうすると毎ターン発生する戦闘を委任することができて
めっちゃ時間短縮になります。

その間にこつこつと技術投資と開発。

たまにイベント発生したりでようやく99ターン。
ちなみに100ターン目に落とそうとか思っていると
そのターンには・・・。(やってみてのお楽しみ

最終的にゲルググ量産系とPジオング、エルメスなど
主要なジオン軍兵器はほとんど開発し終わりました。

しかし・・・図鑑のためにパイロット専用機を出したいのだが
なかなか思うように出せない・・・。

うーん。困った困った。まぁあとででいいか。

第2部は、ティターンズとエゥーゴを同時に相手にする感じ。

グラナダがエゥーゴの本拠地なので油断すると
ジオンのサイド3がすぐ落とされて全滅になりかねない。

しかも、アレックスやらジムの強化版をばんばん生産してくるので
かなりやばげ。挙句の果てにこっちの軍は最終残ってたユニットが
そこら中に散らばりやがるので非常に再編が大変。

今回は特殊から作戦を実行しなくても重要拠点をがんがん攻められるので
近場の拠点から制圧していかないと。

まぁぼちぼちやっていこう。


信Onの話。

昨日は佐々ちとPL。22時半ぐらいか2時ぐらいまで。
23時過ぎた時点でいきなり眠気がwなんとかこらえたけど・・・。

いろんな話をしつつ、無事佐々ち術忍は23>30へ。

うちの忍も19>26へ。

潜在覚えてからが術忍は楽しいだろうなぁ。早く30にしたいね。

今日はメンテ。あれ?今週は合戦だっけか。

まぁ育てるときに育てるとしよう。

それでわ、またー!
posted by 史進 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ギレンの野望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

俺様の野望@ジオン公国軍

こんにちわ、史進です。

以前の日記で

PSPの「ギレンの野望 アクシズの脅威」にハマっているという
話をぽろっと出しましたが予想以上にハマってしまっているので
ちょっと進行記録でもつけようかなと。

まず事の発端は、彼女がバレンタインデーにということで
この「ギレンの野望 アクシズの脅威」を私にくれたところから始まります。w

前にヨドバシカメラにいったときに発売日2月7日ということで
目に付いて、「おぉー新しく出るのかー」と思ってたんですけど
あんまり時間もないし、後ででいいかなーと考えていたら

バレンタインデーの日に彼女が買ってきてくれたんです^−^

そんなわけでこのギレンの野望を始めることに。


初期勢力としては
ジオン公国(ギレン)
地球連邦軍(レビル将軍)
エゥーゴ(ブレックス)
ティターンズ(忘れたw)
アクシズ(ハマーン)
の5勢力から選べます。

やっぱりギレンの野望なんだからってことでジオン公国軍を選択。

第1次降下作戦から始まります。

とりあえず1ターン目から作戦を開始。どかーっとオデッサに降下。
1ターンでは攻略できないので、2ターン目に制圧。

次の降下作戦はアメリカ。

このゲーム、戦略級シミュレーションということで
1箇所でどんぱちやってるとはっきりいって不利です。

それぞれの場所で同時にどんぱちやらないと
敵がわさわさよって来て囲まれて乙!なんてことになりかねません。

なのでオデッサ攻略と同時に各箇所へ同時に降下開始。

オデッサの部隊はロシア、ヨーロッパ方面へ侵攻。
アフリカとアメリカ、オーストラリアに降下。

そこら中で戦闘が始まります。

アメリカは山の地形が多いので初期ザクではかなり制限され
なかなか思うように進めません。

結局、10ターン弱ぐらいに北アメリカを制圧。

第3次降下作戦はキリマンジャロ。(コーヒーじゃないです

すでに周りの地域を制圧していたので同時にキリマンジャロへ侵攻。
降下というよりも周りからの攻撃です。

ここも落とすのにだいぶ時間がかかりました。

その間に、オデッサ地域を制圧した部隊はインドと中国方面へ移動開始。

アメリカを制圧した部隊は南アメリカに侵攻開始。

海が絡む地域は特に制圧が大変です。
ジオン軍は初期に海の中に入れるユニットがないので。

ただ地球連邦も戦闘機ぐらいしかないので
実質、水の中は関係なく、お空でどんぱちやって全滅させるぐらい。

地球連邦は物量ですが、正直こっちも物量じゃないと勝てません。w

ザク3体、フライマンタ9機で一斉に攻撃を受けるとたぶん負けます。

そんなこんなでキリマンジャロも制圧。

次の侵攻はペキン。

とにかくこのゲーム。相手の生産を少しでも止めることも目的のひとつです。
なんといってもNPCの資金や資源はおそらく無限級なので
どんだけ支配地域が減ってきても生産力は衰えません。

むしろ後半になるとガンダム量産とかしてきて手がおえなくなります。

そして拠点に侵攻するだけでもそこの生産力は無力化するので
とにかく侵攻が提案されたら速攻攻めることが重要。

落とせなくてもそこに居座るだけで大打撃です。

ペキン攻略と同じぐらいにキシリアが潜水艦部隊の提案をしてきたのでYES。
ハワイ攻略も出てきました。

しかし、戦力が整っていないのでまだ発令せず。とりあえずペキン制圧を重点に。

宇宙ではルナ2を境に軽いぶつかり合いが何回か。

中立拠点といわれている箇所を占領するとアライメントがカオスになりますw
一度だけアライメントをかなりカオスにしたんですがいやぁまいった。

制圧地域から資金を調達っていうのはほぼ常にあるんですが
さらにカオスになると資金強奪っていうのが現れます。

資金調達(3000)
資金強奪(5000)

しかし!!問題はこの後起こった。

カオス過ぎて支配地域から暴動発生のイベントが・・・。

特別コマンドが鎮圧するまで一切使えなくなります。
ちなみに鎮圧するのに資金10000かかります。

これなら強奪しないほうがマシです・・・。

しかもオデッサ不意打ちをくらったのでリセット。

あーそういえばカオス騒動の発端はデギンザビに向けてソーラレイぶっ放したことだ。

あれから鬼カオスになりました。


というわけでリセット後はソーラレイをそらし、オデッサにもあらかじめ軍を準備して
って感じでいい感じに。

いろいろありましたが今の段階で宇宙はルナ2も攻略済み。
地球は地球連邦の本拠地であるジャブローのみ。

第2次ブリティッシュ作戦を実行し、ジャブロー攻略作戦開始。

今、地球上の全勢力をもってジャブローに侵攻中。
ターン数は56だったかな。

100ターンまで引き伸ばせるので、ジャブローに侵攻しつつ
技術レベルと開発を進めて第2部に備える感じです。

それでわ、またー!
posted by 史進 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ギレンの野望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。