四神クエ 現実とオンラインの狭間で生きています。

信Onデータベースサイト >>> 信Onデータベース-華の乱-

当サイトに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、
『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所持しているユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
「信長の野望Online」に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。

2008年01月17日

四神クエ

四神クエ

地獄谷(朱雀)、東尋坊(青龍)、忍者砦(白虎)、雑賀卿(玄武)、千引(若雷)を倒すことで
大和の右下にある「三輪山」の奥にいけるようになる。

三輪山には青ネームの敵ばかりで一見平穏な感じだが、一番奥には「大物主」という
今ではそうではないが、 過去といっても黄泉が実装される前は最強の名を知らしめてたボスだ。

その古い過去に知人徒党で必要アイテムを集めて
(当時は朱雀等からクエアイテムが1つしかドロップしなかった)

三輪山に入ったときはその景色に驚いた。
一番奥の意味ありげな柱が立ち並ぶ場所でうろちょろし、ここはなんだろうという会話が飛び交う。
当時は何も情報がなかったため、ここに大物主が現れるとかも知らなかった。

一通り探索した結果、何もないってことで帰ろうとしたその瞬間
徒党員の一人が柱のところでアイテムをつかったらしくて
「ゴゴゴーーーー」という轟音と共に大物主が出現。

一同「おおおおお!」と歓声。

いざ、戦闘を開始すると強いのなんの。今とは構成も違います。
装備も当時のものだしレベルは50キャップの時代。
大物主の攻撃が強烈なため、盾も即死。

何回かやるもことごとく潰されるため諦め。w

それから少しして三輪山の修正が入りました。
・大物主という存在が明らかになったこと。
・須恵器をそろえて大物主を呼び出すようになったこと。

あの時は新鮮でしたよ。ってことでちょいと思い出を振り返りました。


今回は知人徒党で四神クエをやりました。
地獄谷のN配置(見破りなど)、ダンジョンの作りが異常すぎるため
めっちゃ時間がかかりましたよ・・・。
結局、玄武が終わったところで終了。後日、若雷を倒して三輪山進出かな。

それでわ、またー!


ラベル:四神 信On
posted by 史進 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 信ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。